Facebook Twitter
mgtzon.com

鬼ごっこ: クライアント

クライアント でタグ付けされた記事

コールセンターのメリット

投稿日: 12月 5, 2023、投稿者: Ryan McAllister
あなたはコールセンターと彼らが提供するサービスを利用しようとしている中小企業のオーナーですか? コールセンターの使用は、生産性を高めることができます。 これは小さなビジネスマンにとって何を意味しますか? これは、あなたの重要なことの増加を意味します - コールセンターの使用と彼らが提供するサービスから生み出される古典的な利点です。 | - |コールセンターは、通常、テレメッジング、注文コレクション、カスタマーサポートオプション、カスタマーサポート、リードに続くアウトバウンドコールなどを含むビジネスサービスを提供しています。 さらに、コールセンターから提供されるサービスは、多言語のオプションで見つけることができます - スペイン語、フランス語、中国語、英語を話す代表者は、間違いなくあなたの顧客を扱い、あなたのビジネスを向上させるでしょう。 | - |テレメッジングは、雇われたエージェントがあなたのビジネスだけでなくあなたのためにあなたのすべての来るメッセージを収集するとき、本当にプロセスです。 あなたのメッセージが既にプロのエージェントによって収集されたら、それらはあなたが前選択する媒体であなたに直接配信されます。 温かい転送アプローチを希望するか、特定のボイスメールにメッセージを配信する必要があるかどうかにかかわらず、代表者はあなたの組織があなたに要求することを喜んで指示します。 あるいは、必要に応じて、ポケットベルの通知を取得するのは簡単です。コミュニケーションに関してあなたにとって簡単なものは何でも。 | - |すべてのウェブサイトチャットユーザーの世話をするためにライブ代表者が必要ですか? あなたがあなたのサイトで取得するすべての着信Webクライアントの世話をするために、ノートセンターを雇うことが可能です。 電子メールの質問に答えたり、ライブチャットをコントロールすることは、専門家のメッセージサービスを雇って個人的に仕事の世話をすると問題ありません。 | - |プロのメッセージセンターでサービスが必要な場合、ビジネスにより多くのお金を生み出すことができます。 資格のある代表者は、新しいクライアントの結果に従うことを喜んでいる可能性があります。また、個人的にアウトバウンドサービスを持っている新しい顧客を探してください。 あなたの訪問者にあなたが思いやりのあるビジネスの専門家であるという印象を与えたいですか? メモサービスを雇って、すべてのカスタマーサービスの問題をケアして世話します。 または、必要に応じて、資格のある代表者が訪問者が持つ可能性のあるあらゆる質問に対処する顧客ホットラインを開発することができます。 | - |あなたの個人的なコールハンドリングセンターの開発に関連する利点は、あなたがそれらを考慮するとすぐに本当に驚異的です。 単に新しい顧客を生成したいだけではありませんが、既存のクライアントを満足させます。 さらに、あなたのビジネスに関する重要かつより細かい情報の世話をする仕事で一生懸命コールハンドリングアソシエイトとともに、その重要なことを監視するなどのより重要な問題に時間を費やすことができます。 あなたの会社だけでなく、あなたのために多くの時間を費やしている友好的な個人の専門スタッフがいるので、あなたの収益が飛躍的に増加することを確認してください! | - |明らかに、これらのコールハンドリングサービスのいずれかがサイズに合わせて取得した場合よりも、会社のコール処理ソリューションを開発しないことにより、削減することが大幅に増えています。 そのようなサービスに関連する名目料金は、あなたが提供するサービスに基づいている利点と比較した場合、何もありません。 それを行う - 水をテストし、会社のためのコール処理ソリューションを開発する - あなたは行動を起こすためにあなたの選択に満足するでしょう。 | - |...

競争が本当に問題なのか?

投稿日: 行進 19, 2022、投稿者: Ryan McAllister
今日の米国のビジネスの底流は、恐怖と絶望の1つかもしれません。 競争のトピックについて書かれたフレーズの量に基づいて、このような評価を行うのは簡単です。 米国の企業は、トピックに関する記事や報告書の洪水が考慮される場合、利点を失いました。 しかし、この問題は本当にクライアントをめぐる競争ですか、それとも市場のシェアですか? それとも何か他のものですか? 希少性に焦点を当てている 今日の会社の本当の敵は、恐怖に駆り立てられた希少性に焦点を当てていると主張することができます。 知覚された世界的リーダーシップを失うという「国境」を失うことへの恐怖、利益を失うこと。 会社を完全に失った。 恐怖が私たちの注意と希少性であるとき、私たちの周りの世界に対する私たちの認識は歪んでいます。 条件に関する不完全なデータを収集します。なぜなら、全体像のほんの一部を見るために自分自身を条件付けたからです。 貧弱な決定は結果であり、会社の権利と適切な注意から私たちの注意をそらします。 「しかし、コンテストについてはどうですか?それらの人々は本当にそこにいます、あなたは知っています、そして彼らは私たちのクライアントを盗んでいます!」 私は実際に誰かがこれらのキーワードを先週だけ使用しているのを聞いた。 はい、コンテストはどうですか? 「敵」がしていることに集中すると、当社の実際の仕事とサービスから注意をシフトします。 現実には、誤った焦点により、対戦相手としてラベル付けされた人々により多くのクライアントを失うことができます。 正しい焦点は何ですか? 正しいフォーカスを指定します。 - あなたがあなたの会社の原則から始めるためにビジネスをしている理由について明確であること。 - あなたが毎日最善を尽くすことを理解し、練習しています。 - クライアント関係と価値の提供への献身。 - 私たちが奉仕する人々との強い関係に焦点を当てることにより、彼らが直面する問題を必要とする問題を理解しています。 私たちは利害関係者の要求を聞いて聞きます。 しかし、投資家だけでなく、投資家は、クライアント、従業員、そして私たちが働いているコミュニティとの協力に参加しました。 ソリューションの別の見方 米国企業が十分に教育水準のある男性と女性が提供する能力を必要とすることは間違いありません。 そう、はい、より多くの学生に科学と工学を勉強するよう促しましょう。 そして、私たちがそれに取り組んでいる間、彼らが理解の問題と他の人に奉仕することを集中させるのに役立つ、彼らがバランスのとれた教育の形を得るようにしましょう。 サービスは、長期的には、ビジネスとは何かです。 ?。...

製造業におけるリフレクティブ サプライ チェーン

投稿日: 12月 12, 2021、投稿者: Ryan McAllister
英国の製造業のよく公表されたlight状は、内部価格の引き下げに関する要件が増え続けており、今日ではこれまで以上に、サプライチェーンの費用に焦点を当てています。 それにもかかわらず、サプライチェーンの性質とその建設はしばしば見落とされており、サプライチェーン全体の戦略を調べることで多くの内部コストを削除できます。 内部クライアントの要件を反映するサプライチェーンを作成することにより、以前は正体不明の非効率性の多くを削除し、パフォーマンスを改善することができます。 典型的な製造会社のサプライチェーン戦略を指定するために使用できる3つのクラスの製品があります。 第一に、継続的に生産され、特定の期間に生産量の大部分を形成するコア製品があります。 第二に、顧客の要件を満たすか、繰り返しの需要を満たすために定期的に製造された製品があり、最終的に不規則な顧客要件に合わせて製造された製品があります。 3つのカテゴリは、ランナー、リピーター、見知らぬ人として知られる場合があります。 それらの製品タイプの分類と、それらをサポートするために必要な配電チェーン組織との間には疑いのない接続があります。 各分類には、在庫の離職を最大化できるように、異なるプロバイダー戦略と在庫ポリシーが必要です。 例として、摂取率のためにランナーグループで使用される部品には、カンバンのような補充システムは、ストレンジャーズグループに適用されるため、長いリードタイムコンポーネントに大量の在庫を導入する場合があります。 その結果、適切なサプライチェーンプランを選択すると、2つの異なるシステムにつながります。1つはランナー用、もう1つは見知らぬ人向けです。 ランナーのサプライチェーンは、コンポーネントのコスト、品質、プロバイダーの配信パフォーマンスに重点を置いて、非常に効率的になることがよくあります。 しかし、Strangersのサプライチェーンは、不規則な顧客の要求に対応する必要があり、焦点はサプライヤーのリードタイムと、これらの困難な要求を予測する能力に焦点を当てます。 リピーターはおそらく両方のシステムを組み込んでおり、各要素に従うべき戦略に関するケースごとの決定を必要とします。 したがって、リピーターは通常、定期的なレビューを必要とするが、生産の定義能力を提供する戦術的な在庫保持に役立ちます。 この方法で商品の分類は、生産の要件を識別し、その結果、目的の出力額に達するために必要なサプライチェーンサポートの種類を識別します。 より重要なことは、この簡単な分析に基づく戦略が、クライアントの要件をサポートする可能性が高いことです。 製品のグループと、製品グループの異なるニーズをサポートするために必要なサプライチェーンのファッションを定義したため、これらのニーズに応じて分布チェーン自体を開発する必要があります。 したがって、その後のサプライヤー開発プログラムは、さまざまなサプライチェーンの要件に合わせて調整されているため、生産ニーズを奨励し、その後最終顧客を最も適切な方法で奨励します。 全体的なサプライチェーンのパフォーマンスを改善するために利用できるツールとテクニックがたくさんありますが、サプライヤー開発計画の確立を支援するために開発されたものはほとんどありません。 「サプライヤーポジショニング」と呼ばれる1つの手法は、プロバイダーのこのリスクと重要性についてクライアントの認識をマッピングします。何よりも、サプライヤーはビジネスの重要性と単純さに関する顧客を理解しています。 これにより、どのプロバイダーがサプライチェーンの強化をサポートする可能性が低いかを特定することにより、有用な情報を提供できます。 例として、多くの製造会社は、クライアントが「値である」という認識の結果として、一部の価格、配送、品質がクライアントの制御を超えている大手小売業者から比較的少ない大量のコンポーネントを購入し続けています。 したがって、これらのプロバイダーは、小規模な顧客の製造能力を悪性的に変更する不均衡な能力を持っています。 サプライチェーンの改善と成長戦略の生産において、「サプライヤーのポジショニング」を採用して、多くのサプライヤーが学位とともにクライアントをどのように見ているかを理解することにより、配布の完全性を保証することができます 良い関係を維持するために必要な相互作用の。 この手法には、サプライチェーン接続の潜在的な弱点または不一致を特定するという点で、追加の利点があります。 製品分類プログラム、そして生産要件に一致するサプライチェーンの作成は、サプライチェーン開発の戦略的方向性を特定するのに確実に役立ちます。 結果として得られるアクティビティは、よりlear的なサプライチェーンを作成するだけでなく、在庫のより大きな制御と内部クライアントの要件のより良い理解をもたらします。 生産会社内の3つの主要な影響の間には、削除可能な接続があります。 消費者の需要、製造能力、およびこれを満たすための材料の流れの特定は、必要な出力を作成するための明確に定義されたパラメーターと手順で統合する必要があります。 いずれかの領域での失敗は、ドミノ効果を引き起こし、合計で最終的に不幸なクライアントの時間通りに配達できないことになります。 要件の速度は、容量と物質の流れの要件を定義しますが、頻繁に隔離または無視するべきではありません。 需要または顧客の要求の変更は、バランスの取れた円を持つことによってのみ効果的に満たすことができます。 このモデルの各関数は他の関数によって決定されるため、共通の目的を達成するために正確な境界内で作業する必要があります。 したがって、サプライチェーンの非効率性を減らすための鍵は、反射的なサプライチェーンを達成するための開始点であるこれらの関係を理解し​​、管理することにあります。...